Allied Carbon Solutions株式会社

創業     2006年6月

住所     静岡県沼津市大諏訪847‐1

資本金    2億1千5百万円

代表取締役  山縣 洋介

取締役    河上達磨

取締役    廣田 真

​取締役    猪原 健

​沿革

◼ 2006 アライドカーボンソリューションズ(株) 創業

◼ 2010 国立研究開発法人 産業技術総合研究所と、非可食油使用の界面活性剤(ACS-Sophor🄬)生産を目的とした         共同研究

◼ 2011 インドにてACS Sophorテスト生産開始

◼ 2013 ACS-Sophor🄬インドにて生産開始

◼ 2013 INCI名登録完了

  • (Candida Bombicola/Madhuca Longifolia Seed Oil Ferment Extract)

  • 米国CAS No. 登録完了 : 1573124-58-9

  • Glycolipids ,, sophorose-contg ,, Candida bombicola-fermented, from D- glucose and mahua Madhuca longifolia fats and glyceridic oils

◼ 2013 日本化粧品工業連合会 表示名称登録完了 

◼ 2015 米国環境保護庁(EPA)にて、TSCA(Toxic Substance Control Act)登録完了

◼ 2015 国内大手化学品メーカーとバイオサーファクタントに関する研究

◼ 2016 筑波大学野村暢彦研究室にてバイオフィルム形成阻害研究

◼ 2016 ACS Sophor🄬、畜水産・農業用途として研究開始  

◼ 2017 University of Manchesterと共同研究

◼ 2018 独立行政法人 農林水産消費安全技術センター(FAMIC):畜水産用ビタミンE乳化剤として許可

■2019 国立研究法人 産業技術総合研究所と共同研究

■2021 BASF SEと業務資本契約締結

化学写真(2).jpg
ACS Logo trimmed (2).jpg